【港の美猫カフェ】コーヒーもちゃんと美味しい猫カフェ

「港」と言うのは福岡の地名です。

福岡市中央区の港と言う地区に猫カフェがあります。

しかも、普通の猫カフェではアなく、「美猫カフェ」なのです。

どんな猫がいるのかお知らせします。

港と言う地区とは

福岡市中央区の港とは、造船所があったりしてあまりメジャーな地域とは言えません。

福岡に造船所があること自体知らない人も多いくらいです。

dav

特になにかランドマーク的なものがある訳ではないので、普通は何か特別なことがない限り行くことすらない地域と言えます。

美猫カフェは、そんな何もないところに存在します。

だから、見かけたから行ってみようと思う可能性はほとんどないお店なのです。

逆に言うと、わざわざ行きたいと思わないとたどり着くことのないお店なのです。

 

美猫カフェ

美猫カフェは、2019年1月で3周年を迎えたそうです。

dav

言ったらなんですが、本当の猫好きしか行かないお店だと言えます。

それでも3周年。

福岡にも猫好きが多いようです。

場所は本当に分かりにくいので、お店の近くの様子を動画でお知らせします。

 

1階はテーブルが1つあるだけのスペース。

お客さんが多いときに待つスペースだと思います。(使ったことがない)

dav

扉から、2階に行くと猫の世界が広がっています。

 

ちょっとレトロな感じの部屋。

sdr

天井は高く広々とした感じです。

bst

ちょっと暑いくらいに設定されているかな。

 

まあまあの広さです。

 

そこに、たくさんの猫がいます。

dav

スポンサーリンク

寝ているものもいます。

1歳を過ぎると寝ている子が多いそうです。

ちなみに、猫の1歳は、人間で言うと20歳くらいです。

 

美猫カフェの猫は特定の種類ではありません。

sdr

 

長毛種も短毛種もいます。

dig

 

美猫カフェと言いながらブサイクな奴もいます。

ブサかわいい感じです。

dav

 

7か月くらいの猫もいます。

dig

ちょっと隠れていたりします。

それでも少し慣れてきたら出てきます。

 

2019年1月に再オープンした時の時点で10匹くらいいるみたいでした。

そのすべての猫が触れるってすごいです。

普通の猫だったら、すぐに逃げます。

無理に触ろうとしたら、「シャー!」と言うでしょう。

 

ヘタしたら爪や歯が出るでしょう。

 

しかし、美猫カフェの猫はどれもなでさせてくれるかんじです。

抱っこは難しいですけどね。

 

美猫カフェは飲み物も美味しい

普通の猫カフェと言えば、飲み物に期待ができないです。

ひどい店はインスタントかな、と思う店もあります。

ところが、美猫カフェは違います。

カフェオレも美味しかった。

dav

猫の毛が入らないようにコースターをカップの上に置いてくれます。

カフェオレを頼んだけれど、美味しかった。

dav

 

ちなみに、美猫カフェの価格は1時間で1300円です。

dav

 

猫カフェにいるのは1時間当たり1000円、ワンドリンク300円と言う感じでしょう。

最低でも1300円。

 

美猫カフェ

福岡県福岡市中央区港3丁目3−20

092-202-0011

営業時間:11:00~20:00

 

20018年10月ごろから改装中でしたが、2019年1月6日再オープンしました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す