【中食】スープカレーを500円で食べる方法

北海道の名物の一つは「スープカレー」ではないでしょうか。

ただお店で食べたら1000円前後するのがスープカレー。

外食だと高いので、中食ならば安く食べることができます。

中食のスープカレー

中食だとお店で買う方法と、通信販売で買う方法があります。

通信販売だとどんなものが届くのか、やっぱりちょっと不安が残ります。

そこで、実際に買ってみました。

今回トライしたのはこれです。

選んだ理由は、まず安いこと。

500円と言うのは区切りが良くて良いですね。

そして、送料無料であること。

メール便で届くと言うことなので、実際は送料で200円弱かかっているはずです。

かなりお得だと言えます。

注文して届いたのがこれです。

dav

写真なども一切ないシンプルな包装。

だから安いんですね。

捨ててしまう包装にお金をかけられるよりは、シンプルな方がありがたい。

具は、チキン、ポーク、ホタテがあります。

今回は3種類を1個づつ買いました。

別に付いている小袋は、ハバネロパウダーだそうです。

dav

半分使うだけで大辛になります。

1袋使ったら、激辛になるそうです。

スポンサーリンク

dav

元々辛口みたいなので、使いませんでした・・・

開封してみた

温めて、お皿に盛り付けてみました。

dav

なかなかいいじゃない!

ただ、具は少なめだったので、ナスやピーマンを歩く炒めて追加しました。

dav

それでも1食500円。

画像のようには大きな野菜が入っているわけではありませんが、その分安く食べられます。

ルーの部分は辛口で、なかなかおいしい!

ホタテは大きいのが1個入っていました。

ホタテって高いのかな?

ポークとチキンは嫁と子に取られてしまいましたが、こちらは肉がゴロゴロ入っている感じ。

おすすめはポークとチキンですよ!

自宅でお店品質のスープカレーを手軽に食べたい場合は、中食も良いと思います。

今回はこれを注文しました。

スポンサーリンク

コメントを残す