【長尾のお弁当】福岡ではレアなほっかほっか亭でお弁当を買ってみた

お弁当下克上が起こってから、福岡ではほっかほっか亭が消えました。

町にあるお弁当屋さんと言えば、ほっともっとです。

福岡にほっかほっか亭がどれくらいあるのか調べてみたら驚きの事実が分かりました。

 

 

お弁当下克上とは

お弁当下克上が起きたのは2008年。

業界トップだったほっかほっか亭は、西日本の大部分を株式会社ハークスレイが運営していた。

ただし、九州と山口は株式会社プレナスが運営していました。

 

ほっかほっか亭のブランド使用料が高すぎたためと言われていますが、2008年にプレナスが離脱しました。

サンコー株式会社が運営する茨城地区の50店と合わせて「ほっともっと」を設立。

 

これにより、「本家かまどや」が業界トップに浮上。

「ほっともっと」は業界2位に。

トップだった「ほっかほっか亭」は業界3位になりました。

 

これにより、福岡には「ほっかほっか亭」がなくなりました。

いや、厳密には0店ではなかったのです。

 

福岡県内のほっかほっか亭の数を調べてみました。

ほっかほっか亭のホームページで簡単にわかります。

ほっかほっか亭の数

なんと、福岡県内で見て、たった10店舗しかなかったのです!

そりゃあ、街中で見かけないはずです。

 

ほっかほっか亭長尾店

ほっかほっか亭を福岡で探すと市内では7店舗だけです。

その中で、もっともろっぽんまつに近いのは、城南区にある長尾店です。

ほっかほっか亭長尾店

 

のり弁とか320円みたいに安い印象です。

紅鮭弁当も430円。

サイズは少し小さいかな。

 

  【長尾のほっかほっか亭】から揚げ弁当のランチを食べてみた

スポンサーリンク

  【お弁当】特のりタル弁当を食べた

 

今回は、「牛焼肉デラックス弁当」600円を注文してみました。

牛焼肉デラックス弁当

平日の昼間でも600円ならランチとしてちょうどいい値段かもしれません。

お弁当としては少し高め(?)。

でも、内容は、焼き肉、ハンバーグ、コロッケ、ソーセージ、きんぴら、ポテトサラダ、普通のサラダと色々が詰まっています。

中でも焼き肉は、肉もかなりの量が入っています。

もう少しアピールできたらもっともっと良くなりそうです。

牛焼肉デラックス弁当

ただし、容器はある程度共通化してあるのでしょう。

できることと、できないことがあるのでしょう。

 

ソーセージが変な形なのはご愛嬌と言ったところでしょうか。

ほっかほっか亭のソーセージ

 

ラベルを見ると、株式会社ハークスレイとなっていますね。

ほっかほっか亭のお弁当ラベル

 

あなたの街のお弁当屋さんはどこですか?

ほっともっと?

ほっかほっか亭?

それとも、本家かまどや?

 

スポンサーリンク

コメントを残す