【笹丘のラーメン】また新しいお店に代わっている

笹丘と小笹の境の辺りに次々と店が変わるお店があります。

記憶しているだけで、ラーメン店が3件とか代わっていますね。

1年とか、早い時は1年持たない感じです。

問題のお店とはこちらです。

 

 

麺家の宝刀「かいつぶり」

「刀」と言う字が看板にあるので、一瞬、刀削麺(タンシャオメン、トオシャオメン)のお店かと思ってしまいました(汗

「伝家の宝刀」からのダジャレで「家の宝刀」と言う事みたいです。

笹丘のラーメン

 

正直、どうでもいい感じです。

一瞬、刀削麺を期待した分、いきなり期待を裏切られています。

 

勝手に間違えて、勝手に期待して、勝手に裏切られて、勝手にがっかりする、と言うお店にとっては何とも迷惑な私ですが、まだお店には行っていません。

 

以前あったお店「まくり」もオープンしたときは人が並ぶほど人気でした。

人気過ぎて一度もいかず、気づけば新しいお店に代わっていたと言う・・・

スポンサーリンク

 

  まくりは随分落ち着いてやっとお店に行けそうな感じ

 

今回のお店は、名前が覚えにくい。

「かいつぶり」

そもそも書けないし。

漢字変換でも出てきません。

 

どうしてこの名前なのか?

一応調べてみると、鳥の名前みたいです。

皮なんかに住む渡り鳥の名前です。

 

このお店は、すぐに新しいお店に代わってしまいます。

渡り鳥的にすぐにどこかに行ってしまわなければいいのですが・・・

 

ラーメンのランチが780円でやっているようなので、チャンスがあれば行ってみたいと思います。

その時はレビューしますね。

 

かいつぶりの住所

福岡県福岡市中央区笹丘2丁目24-35

092-516-2133

地図

スポンサーリンク

コメントを残す