【笹丘のグリル】地元の人しか知らない!?グリル千は優れた洋食屋さん

笹丘のある一方通行の道沿いにある洋食屋さん「グリル千」。

地元の人でもほとんど知らないかもしれません。

実際、筆者は小笹に20年住んでいますが、今回初めてお店に入りました。

 

スポンサーリンク






 

グリル千とは

笹丘にある洋食屋さん「グリル千」とは、もうどれくらいあるのか・・・

もう20年営業しているとか、30年営業しているとか、かなり長いお店みたいです。

グリル千とは

 

メニューは色々あるみたいです。

ランチで650円からって結構お得な値段です。

これだけでは内容までは分かりませんが。

グリル千のメニュー

ランチ

A エビフライ(みそ汁付)650円

C ミンチカツ(ライス、みそ汁付) 700円

D オムライス(みそ汁付) 700円

E コロッケ(ビーフ)(ライス、みそ汁付) 600円

 

これだけの情報で、お店に入れる人がどれだけいるのでしょうか。

上は3000円くらいのメニューもあるし・・・

 

あと、「B」は!?

Bは何があったの!?

 

平日の昼間なので、通りには人っ子一人いません。

そして、外からは開いているのか、閉まっているのか、分からない店に・・・

それはよっぽど「孤独のグルメ」ファンの人くらいでしょう。

通りは人っ子一人いない

しかし、筆者は六本松をランチ的な意味でパトロールしている身(?)

六本松のすぐ近く笹丘も知っておかなければならないと、ドアを開きました。

 

ドアを開けた瞬間驚いた!

お客さんがたくさん!

 

テーブルが、7つくらいあり、席数で言えば50席~60席くらいあるお店なのですが、テーブルが全部うまっている!

隠れた人気店みたいです。

知らない方が恥ずかしいのかもしれないくらいたくさんの人がいる。

外の通りに1人もいなかったのに、全部の人がこのお店に!?

 

グリル千のランチ

今回注文しようと思ったのは、メンチカツランチ。

ところが、ランチメニューにはもっと気になるものが。

「メンチカツとコロッケのランチ」650円。

安い!

しかも、メンチカツとコロッケが食べられると言うお得な感じ。

 

早速注文したら、すぐにソースをテーブルに持ってきてくれました。

グリル千のランチのソース

何このソースの感じ^^

どうも、普通のソースなのですが、お皿に乗せてあるみたいです。

 

壁には、ランチ以外のメニューも書かれています。

スポンサーリンク

グリル千のランチメニュー

 

チキンステーキ(モモ身) 1050円

ポークヒレカツ 1200円

盛り合わせ料理B 1050円

エビフライ 1700円

シャリアピンステーキ(ポーク)A 1550円

シャリアピンステーキ(ポーク)B 1200円

シャリアピンステーキ(ビーフ)A 3100円

シャリアピンステーキ(ビーフ)B 2800円

 

エビフライが1700円ってどれくらい入っているのでしょう。

盛り合わせ料理Bはお勧めだから壁に記載されているのかもしれません。

じゃあ、盛り合わせ料理Aは!?

 

色々気になるお店です。

色々気になるけれど、今回は「メンチカツとコロッケのランチ」650円。

 

コロッケとメンチカツ

 

ソースがかかっている方が、メンチカツみたいです。

肉も良いのですが、玉ねぎがちょうどいい大きさ。

グリル千のランチのメンチカツ

これは好きなメンチカツです。

おいしい。

かなりお勧めな感じです。

コロッケも良いです。

 

少し遅れてライスが届きました。

茶碗に乗っているご飯は「ご飯」なのに、お皿に乗ったら「ライス」って言ってしまうのはなぜでしょうか?^^

グリル千のランチのライス

お箸で割りばしなのですが、お皿のご飯ってなんか変な感じです(汗

 

そして、みそ汁。

洋食なのに、みそ汁ってやっぱり違和感(^^;

でもそれでもいいのかもしれない。

グリル千のランチの味噌汁

 

ランチはランチで十分満足できるものでした。

これで650円ならばやすい。

 

そうなってくると、シャリアピンステーキが気になります。

シャリアピンステーキと言うのは、食べたことが無いのですが、玉ねぎのみじん切りにつけおいた肉を焼くメニューだったと思います。

すごく時間がかかるので、高級メニューだった記憶が・・・

2000円とか、3000円で食べられるのならば、安いのかもしれません。

しかも、グリル千なら美味しく料理してくれるはず。

 

また行って、今度はシャリアピンステーキを食べたいと思います。

 

グリル千の住所

グリル千の住所や地図についてお知らせします。

近所の人も行ったことが無いかもしれないくらいのお店です。

 

住所:福岡県福岡市中央区笹丘1丁目35−10

電話: 092-741-5396

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す