【喫茶トニーワン】昔からある喫茶店 秘密の入り口付き

秘密の入口がある昔ながらの喫茶店が六本松にあるんです!

 

スポンサーリンク







 

喫茶トニーワンとは

今日のランチは何にしようかな・・・と六本松あたりを歩いていると、のぼりを見つけました。

六本松喫茶トニーワン

ここです!

トニーワン

店と店の間の約2メートルの道のその奥に扉が・・・

六本松喫茶トニーワン

なんだこの「昭和感」!
この狭い道はタイムトンネルなのか!?

タイムトンネル(?)の入り口には、ランチ650円の看板も。

六本松喫茶トニーワン

このあたりにしては、高すぎず、安すぎず、普通です。
行くしかない。お腹が減ったとかそういう問題ではなく、どんな店なのか知る必要がある!

お店としては、おばちゃん2名でやっている店の様です。

テーブルが4つくらい。長いテーブルが1つ。カウンターが4席程度。
店内写真を撮るのは勇気が必要。もう少し仲良くなってからか・・・

日替わりランチ650円。フレームアウトしていますが、カップに味噌汁が付きます。

六本松喫茶トニーワン

ご飯が皿に乗ってきます。でもお箸。

ご飯があるのにスパゲティが付いています。
お、スパゲティには焼き目があるようです。
焼いた上でクリームソースがかけてある。
ハンバーグにもクリームソース。

ボリュームはたっぷりです。

おかずに対して、ごはんの割合が難しい感じ。

「ご飯安、おかず高」です。

最後には、クリームスパゲティでご飯を食べることに・・・

昭和感は、店内にも蔓延していて「隠れ家的」と思えば面白いお店なのかもしれません。

ところが・・・店にはもう一つ出入口があった!

お金を払ってもう一方の出口から出ると・・・

六本松喫茶トニーワン

普通の店だった・・・
普通すぎるまでに普通。

私的には、最大の魅力を失ったような・・・

常連さんも多く、30年以上続くお店だそうです。

喫茶トニーワンの住所

福岡県福岡市中央区六本松2丁目6-8
092-711-9969
地図

また行きたい度

六本松コーヒーハウスえのき

スポンサーリンク




コメントを残す