【博多駅の中華粥】粥餐庁(かゆさんちん)で朝食を

筆者は正直お粥はあまり好きではありません。

でも、香港で食べた中華粥は本当においしかった。

日本でも美味しいお粥が食べたい!

そこで、福岡で探してみたら博多駅のすぐ近くに「中華粥」を出す店を発見しました。

そりゃあ、早速行くしかありません。

粥餐庁(かゆさんちん)

店の名前は粥餐庁(かゆさんちん)。

粥餐庁
dav

粥は読めるけど、そのあとは言われないと読めないよ。

 

おかゆと麺の店らしいです。

 

この日はランチではなくモーニングで行きました。

朝9時半くらいだったか・・・

メニューもモーニング用があるようです。

dav

 

時間は、7:30から10:00

ちょっと見たら、9:50。

ぎりぎりに着いてしまったようです。

 

それでも快く受け付けてくれました^^

 

この日は「3種海鮮のおかゆ」を注文しました。

プラス100円でサラダか杏仁豆腐のAセットが付けられます。

 

そりゃあ、付けますよ。

もちろん食べますよ、杏仁豆腐。

 

そして出てきたのが、これです。

dav

スポンサーリンク

 

あれ?

写真と違って真っ白?

・・・と思いがちですが、蓮華ですくってみるとイカやホタテが隠れています。

dav

こいつらは白いからね。

でも、赤いえびも隠れているのです。

画像で中央に見える赤いのはカニの身をほぐしたものです。

 

お粥はこれだけで充分中華だしがきいていておいしいのですが、「たれ」も置かれていました。

dav

「粥だれ」と「黒酢」の2種類がありました。

黒酢は思った通りの酸っぱさ。

味がすっきりします。

 

注目すべきは「粥だれ」です。

しっかりした味付けになります。

 

2人で1500円とか1600円くらいでした。

これとは別に駐車場代がかかります。

この日は400円(60分以内)かかりました。

dav

 

一人1000円くらいになってしまいますね。

でも、具などを考えると満足度が高いです。

中華粥に興味があったら一度トライしてみたらいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す