【六本松の駐輪場】新しくなった六本松には自転車で行こう!

かつては九州大学があり、学生の街だった六本松は、なんかカッコいい街に生まれ変わっています。

「きれいな街」と言うイメージになってきている六本松には、自転車の不法駐輪は要らない。

無料の駐輪場についてお知らせしますので、駐輪場を使いましょう!

六本松の駐輪場がどこになるのか。

いくらなのか知らせします。

 

スポンサーリンク






 

新しくなった六本松

新しい六本松は、「おしゃれな街」になりつつあるようです。

六本松の駐輪場

この福岡市科学館の建物なんかはめちゃめちゃカッコいいですし。

 

歩道もすっかりきれいになっています。

そこかしこに駐輪していたら、邪魔だし、危ないし、見た目も悪いです。

六本松には無料の駐輪場があるのです。

それを知っていたらそこに停めたら、福岡市から持って行かれることもないし、街もきれいです。

しかも、無料。

 

六本松の駐車場の場所

六本松の駐車場・・・街がきれいすぎてどこにあるのか分からない。

利用しようと思っても、場所が分からないと止められないのです。

 

割とこんな看板があります。

それがどこだ、と言う話です。

六本松の駐車場

 

歩道を自転車でバシバシ走っている人は、ぜひ降りて押してほしい。

歩いている人が危ないと感じます。

自転車って本来車道を走るものです。

歩道は人のためなのです。

自転車は押して歩こう六本松

 

建物と建物の間の道にはドラッグ11があります。

その奥に駐輪場があります。

六本松の駐輪場

 

駐輪場は地下にあります。

地下にはスロープ(坂)があって簡単に降りられるようになっています。

駐輪場は地下にある六本松

 

地下の駐輪場はこんな風になっています。

結構ゆったりスペースです。

地下駐輪場はこんなところ

 

3時間まで無料!

安い!

「3時間以上かかる用事ってなに?」って聞かれたらなかなか思いつきません。

しかも、3時間過ぎても次の3時間で100円です。

超破格値です。

スポンサーリンク

駐輪代が安い六本松

 

安心して用事を済ませることができると考えたら、ちゃんとしたところに停めるのが良いでしょうね。

 

料金は自動の支払い機で払います。

料金精算機

さすがJRが企画した六本松エリア。

支払いはSUGOCA(スゴカ)が使えます。

多分、ニモカなども使えるのでしょうが、今回は無料だったので、どこに停めたか押すだけです。

電子マネーで支払いができる

 

 

ちなみに、地下駐輪場に自転車を停めた時、上がるときはベルトコンベア的な物があります。

自転車を載せると、右側の黒いベルトが上に上がっていきます。

別に自転車は全然重たくないです。

自転車駐輪場の様子

 

六本松の他の駐輪場

1階には、福岡市の駐輪場があります。

こちらは1回100円。

1時間まで無料です。

 

これは通学とか、通勤に使ったら良さそうです。

何時間でも1回100円ですから。

六本松の駐輪場

 

六本松の建物の駐輪場もあります。

こちらは1時間無料です。

1時間ごとに100円ってことなので、これも安い!

1階だから停めやすい。

六本松の駐輪場

 

一番安いのが、地下の駐輪場です。

3時間無料で、そのあと3時間ごとに100円。

六本松の駐輪場

大きく分けて3つもあるので、停められないことはないと思います。

 

後は意識かな、と。

どこに駐輪場があるかも意識を変える上で必要かと思います。

そこに駐輪場があると知らないと停めることができませんので。

 

ぜひ、チェックして自転車の場合は駐輪場を使ってください。

色々見て回るならば、自動車よりも色々見れる自転車がお勧めです。

歩きよりも遠くまで行けます。

 

個人的には、六本松の駅の周辺は気にせず歩ける環境が欲しいです。

自転車の人も押しチャリしてほしいです。

残念ですが、今はまだベビーカーを押すお母さんがいても、そのすぐ横を自転車がビュンビュン飛ばしています。

歩道なのに。

自転車が歩道を通過するときは、「徐行」ってあんまり知らない人が多いです。

 

スポンサーリンク






コメントを残す