【六本松の科学館】六本松に福岡市科学館と蔦屋書店が出現!

六本松にいつの間にか「福岡市科学館」の建物が完成していました!

六本松の駅のすぐ裏です。

オープンの日はいつなのか調べました。

 

スポンサーリンク







 

福岡市科学館

以前は長浜にあった「少年科学文化会館」が「福岡市科学館」となってリニューアルします。

一番の目玉は、プラネタリウムがあると言うことです。

 

さて、オープンの日はいつなのか調べてみました。

2017年10月1日です!

福岡市科学館オープン

(福岡市科学館ホームページより)

 

記事を書いているのは、2017年9月12日。

オープンまであと19日とのこと。

楽しみです。

 

 

さて、オープンまで1か月を切った状態では建物はどの程度できているのか!?

福岡市科学館のオープン

ここまで出来ています!

外から見たら、完成しているのと同じです。

 

2階には蔦屋が入っているみたいですね。

オープンしていないこともあって、まだ建物には入れません。

六本松に大きな本屋さんが!

大歓迎です。

最近ではみんなアマゾンで買ってしまうので、本屋さんは生きていけないと言います。

六本松に大きな本屋さんができてくれるのならばうれしい限りです。

しかも、この建物は駐車場を完備しています。

何台停められるのかはまだ分かりませんが、立体駐車場です。

自動車で出かけても駐車場がなかったり、高かったりするとあまり行きたくないもの・・・

 

博多駅など30分200円とか、350円とかです。

天神も20分で200円、1時間で600円ですよ!

 

六本松はどうなのか・・・

 

福岡市科学館の施設

福岡市科学館と言われても、なにがあるのか・・・?

3階は受け付けみたいです。

大きな吹き抜けがあるみたいです。

 

4階は、親子広場。

交流室、実験室、サイエンス&クリエイティブ工房。

よくわかりません。

まだ、画像らしい画像もあまり公開されていません。

 

5階は、工作室。

基本展示室。

サイエンステーブル。

こちらもまだ何なのか、具体的には分かりません。

 

6階は、プラネタリウム。

これはわかります!

 

現在公開されている画像を見る限り、すべてのフロワーでは、親子で楽しめる科学が準備されているようです。

プラネタリウムなどは一番わかりやすいと思います。

 

 

 

2階は蔦屋みたいですし、1階は商業施設みたいです。

こちらは、オープンしたらレビューしたいと思います。

 

  【六本松の科学館】2017年10月1日オープン!その時の六本松の様子は!?

  【六本松のラーメン】麺屋ラッキー何度も替わるお店は学生歓迎(?)のお店?

 

スポンサーリンク




コメントを残す