【六本松の公園】4月の晴れの日の梅光園緑道は本当に気持ちがいい

六本松は意外と公園が多いです。

その中の一つ、「梅光園緑道」についてお知らせします。

今回は、南側(小笹側)からご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク






 

芝生広場

広場があります。

梅光園緑道には、所々で広場があります。

六本松の公園とランチ

子供を連れて行きたくなる公園です。

 

この芝生が意外に広い。

梅光園緑道の芝生

 

公園内の通路には花も咲いていて、日差しも気持ちいいし、適度に日陰もあります。

梅光園緑道の花

 

春には桜も咲くので必見です。

 

石の広場

石のモニュメントもあって、子供が遊ぶのには最適です。

晴れた日はすごく気持ちがいい!

お母さんは、お子さんと散歩していませんか?

絶対ファンになる公園ですよ。

石のモニュメントと梅光園緑道

スポンサーリンク

 

公園の途中には、花も植えられています。

花が植えられている六本松緑道

 

勝手に生えてくるものではありません。

どなたか定期的に植え替えておられるようです。

花と梅光園緑道

 

細長い公園を歩いているとトンネル(アーチ)があります。

アーチと六本松の公園

 

梅光園緑道は、端から端まで行くと、970mあるそうです。

杭が打ってあるので、900mまでは分かりやすいです。

梅光園緑道の長さ

 

公園の端には案内板が出ています。

梅光園緑道の案内板

この緑道は、旧国鉄筑肥線跡地の一部です。

 

昔は、筑肥線は、今の筑紫新道のところが全部線路でした。

小笹には「小笹駅」があり、博多駅近くの「美野島」くらいを線路が通っていました。

この公園は、元々線路が通っていたところが、緑道(公園)になっているという場所です。

 

スポンサーリンク






コメントを残す