【六本松のマクドナルド】人気の月見バーガーの発展形「月見マフィン」を食べてみた

秋の風物詩として定着しているマクドナルドの月見バーガーですが、登場から26年たっているそうです。

26年目にしてリニューアルしたそうです。

それに関連して、新メニュー「月見マフィン」が出現しました。

早速、六本松のマックに行ってきました。

 

スポンサーリンク







 

月見マフィン

月見マフィンは、マクドナルドの新メニューです。

マフィンは元々朝マックにありました。

そこに、月見マフィンが追加メニューとして出現したと言うわけです。

月見マフィンのレビュー

過去の様々なレビューでは、写真と実際のものの差がありすぎると話題でしたが、月見マフィンに関しては、結構上手に作られていますね!

写真と比較してみます。

月見マフィンのレビュー

(マクドナルドホームページより)

 

まあまあ同じです。

マクドナルド六本松駅前店優秀です。

マクドナルド六本松駅前店

 

月見バーガーの宣伝もありますね。

月見バーガーののぼり

月見にチーズもあるとは・・・

 

ちなみに、月見マフィンでも1個カロリー501kcalです。

お昼に食べるにしても結構なカロリーです。

これにポテトやジュースを付けたらカロリー過多になってしまうので、考えて食べる必要がありますね。

 

 

月見マフィンを食べ進めます。

うまい!

ファンが多いのもうなづけます。

月見マフィンの内部

たまごは誰でも大好きなはず!

目玉焼きが入っている時点で多くの方は好きなはず。

ソーセージは少し塩辛い感じでしょうか。

上下のマフィンを合うようになっていると言えます。

ベーコンも良い厚さです。

 

厚すぎるとベーコンの味が強くなるし、薄いと物足りなくなるでしょう。

そういった意味ではちょうどいい厚さになっています。

 

 

マクドナルド六本松駅前店の周辺には学習塾がたくさんあります。

高校もあるので、15時を過ぎたころくらいから学生たちで込み合ってきます。

月見マフィンは午前10時30分までのメニューなので、そういった時間に行っても食べられません。

10時30分以降はレギュラーメニューと「月見バーガー」がラインナップされています。

 

朝マックは土曜日も日曜日もやっています。

朝ごはん代わりに食べたいと思ったら、ドライブスルーへGO!

スポンサーリンク




コメントを残す