【六本松で見た】梅光園緑道の紹介

六本松のランチを調査していると、梅光園緑道は色々な時に通るので外せないです。梅光園緑道の紹介をしたいと思います。

 

スポンサーリンク







 

最近だと六本松のパン屋さん、「マツパン」がオープンしましたが、それは梅光園緑道の真ん前です。
「ろっぽんぽん」も梅光園緑道の真ん前。

 

カフェおもうこぼすも梅光園緑道のすぐ脇にあります。
うどん日和も蕎麦切りかんべえも梅光園緑道のすぐ近くです。

梅光園緑道

梅光園緑道は笹丘側から紹介した方が画的に綺麗?
六本松側もいいのですが、個人的な好みで、笹丘側から紹介します。

 

梅光園緑道の入口
六本松

看板があって、そこが「梅光園緑道」だと分かるようになっています。
ながーーーい公園なので、そこが公園だと思わない人もいるようです・・・

 

以前落とし物を拾ったとき、小笹交番に届けたのですが、「梅光園緑道」を知りませんでしたし。
最近のおまわりさんは地元を知らないなんて・・・(涙

 

梅光園緑道は基本的に細長い道の様になっています。
ずーーーっと続く細長い公園です。

実は、その昔筑肥線と言う電車が走っていましたが、その土地を利用した公園です。
現在では地下鉄が走っているので廃止になったのです。

 

入口のモニュメントと言っていいのか、ゲートと言っていいのか何だか豪華な入口です。
六本松

もう少し進むとまた「何か」あります。
六本松

これだけ見ても何なのか分かりませんが、元々は噴水でした。
六本松

その昔「O157」が流行った時に水が原因と思われていたので、止まりました。
その後噴水は再開されず止まったままです。
まあ、見ずと電気の無駄遣いだからこれでいいでしょう。

 

トレーニング場所

少し進むとちょっとした広場とベンチがあります。
そして、ここで垂直飛びの高さを測れるようになっています。
六本松

桜の広場

梅光園緑道には桜の木が何本も植えられている広場があります。
4月には桜が満開ですごい良い眺めです。

しかも、花見をしている人はいないという好条件。
桜を独り占めできます。
六本松

芝生は日当たりが良すぎるのか、すぐに雑草が伸びます。
定期的に草刈りをしてくれているようなので、タイミングはよければ子供と遊ぶことが出来ます。
六本松

噴水

さらに進むとまた噴水があります。
こちらも水を止められて以来、復活していません。
六本松

石のモニュメント

梅光園緑道の中には、こうした石のモニュメントが何か所かあります。
子供は乗り越えたりして遊んでいるので、かなり頑丈な作りです。

まあ、大人が乗っても全然大丈夫なのですが、なかなか上らないですよね・・・
子供と遊んでいる時は上ります!
六本松

花壇

梅光園緑道の脇には花壇もあります。
六本松

「輝国花の会」さんが管理してくれているようです。
結構定期的に綺麗な花を植えてくれています。
六本松

細ながーーい道を進むと日陰の部分もある。
ずっと日向ばかりだと散歩などには向きません。暑すぎて。
マンションや家、ビルの陰になって日陰もあります。
六本松

梅の木のエリア

梅光園緑道には梅の木も植えられています。
3月には梅の花が楽しめますし、梅の実もなるんです。
六本松

ただ、梅の実を取ったらダメだと看板が立てられています。

看板

中間位に看板があります。
これにより、梅光園緑道は約900mあるながーい公園だと分かります。
端から端まであるいたらちょうど1kmくらいじゃないでしょうか。
六本松

中央にあるはずの「アーチトンネル」は今は見られません。
以前はあったけれど、今は取り外されたのかもしれませんね。
六本松

あとは、基本的にずー―と道です。
六本松

散歩、ジョギングなどにすごく向いていますし、通勤通学にも良いです。
自動車は来ませんので。安全です。

六本松にきたら、ぜひ梅光園緑道を探してみて下さい。
意外なところに入口がありますので。

スポンサーリンク




コメントを残す