【六本松で見た】六本松の梅光園緑道で楽しめる花について

六本松の梅光園緑道で楽しめる花についておしらせします。

梅光園緑道は散歩には最適です。
ジョギングをするジョガーもいます。
しかも、近くの大濠公園よりも圧倒的にジョガーが少ないです。

 

 

梅光園緑道は、約1kmの細長――い公園です。
元々は筑肥線の線路でしたから、その関係で細長いといえば分かりやすいでしょう。

六本松

その公園の中で、たくさんの花や植物が楽しめます。

今回はその一部を写真も含めてお知らせして行きたいと思います。

植え込み

植え込みはどこが管理しているのかわかりませんが、結構な頻度で植え替えられていて、いつも何かしら花が咲いています。

六本松名所紹介

 

こう言うのをゆっくり見れる人でありたいものです。
六本松

さくら

さくらの木がたくさんあります。
六本松

桜の花が咲いた時期で撮影できればよかったです。
またタイミングを見計らって撮影したいと思います。

スポンサーリンク

5月の撮影では、桜の木は花が散って、「さくらんぼ」ができています。
六本松

さくらんぼはさくらんぼなのですが、市販のサクランボと違って、酸っぱいです。
種類が違うからでしょうか。

名前が分からない花

植えられている花の多くはその名称が看板で表示されています。
ところが、それがないものもあります。
六本松

これなんかは、名前は分かりません。
小さな花で綺麗ですね。

名もない花は他にも植えてあります。
六本松

これも綺麗な花ですが、花の種類にうとい私にはなんている名前かまでは分かりません。

2月、3月には梅の花がきれいに咲きます。

5月には梅の実がなります。
六本松

梅の実をとって、梅酒にしたり、梅干しを作ったり・・・したいところですが、公園の梅はみんなの梅。

梅の実をとったらダメだと看板が立っています。
六本松

まあ、そう言いながら勝手にとっている人もいます。
あんまり気持ちのいいものではありませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す