【六本松うどん】六本松のうどん店についてそれぞれの特徴

六本松のうどん店についてそれぞれの特徴などまとめました。

六本松のうどん店と言えば、どんなところがあるでしょう?

 

 

  • うどん日和(びより)
  • 純手打ちうどん長州
  • 和助 本店
  • 呑キング(どんきんぐ)

<おまけ>

  • 笹うどん

ちょっと離れた「小笹」のうどん店を入れてもこんなものです。

うどん日和(びより)

お店の名前もメニューもユニークな「うどん日和(びより)」。

アボカドと海老天ぶっかけうどん 690円
六本松ランチうどん

お店の中には以下のように書かれていました。

麺:福岡県産小麦、2種をブレンドし自家製麺しています。100%国産小麦です。
ダシ:完全天然ダシです。昆布をベースにかつをなど数種類の節類にてじっくりうまみを出しています。

 

海老天はぷりぷりです。アボカドとうどんという取り合わせはとても珍しく、他では食べられないでしょう。
うどん専門店ですね。

 

噂では、ミシェランに掲載されたことがあるとか、無いとか。
福岡・佐賀版に載ったという話です。

 

うどんはキリっとした印象の麺。これはぶっかけが合っているのかも。

いつも肉うどんを注文する私ですが、ここは人気メニューを選びました!

六本松ランチうどん

うどん日和の住所

福岡県福岡市中央区六本松4丁目4−12
092-714-5776
地図

純手打ちうどん長州

しっかりおいしい麺のぷりぷりうどん

肉うどん 600円。
六本松ランチうどん

気軽に定食も食べられる、街のうどん屋さんらしいうどん屋さん。

 

自家製麺とのこと。少し細目でぷりぷりの麺と、しっかりとした味のスープ。
甘い中にも、後味に酸味がありスッキリさせています。

 

肉は小さめで、少し甘め。あ、もしかしたらスープの甘みは肉の甘み!?

注文したら、超気軽に雑誌や漫画を読みながら料理を待つ感じです。

スポンサーリンク

六本松ランチうどん

喫煙可なのが唯一残念。

「純手打ちうどん長州」の住所

福岡県福岡市中央区六本松4-9-10
092-714-1879
地図

和助 本店

「津田屋流豊前裏打会」の1店。

 

人気店で昼時行くと行列していることが多く、並ぶこと必須。

 

並ぶのが嫌いな私はまだ未訪問。
絶対に行ってみたいうどん店と言えます。

六本松ランチうどん

和助 本店の住所

福岡県福岡市城南区鳥飼5丁目2-54
092-851-0070
地図

呑キング(どんきんぐ)

六本松の大通り沿いにあるお店。
ちょっと豪華な入口。ぜひ入りたいお店。

呑キング(どんきんぐ)の住所

福岡県福岡市中央区六本松2丁目2-10
092-732-0670
地図

笹うどん

小笹の老舗うどん店。

六本松ランチうどん

軟らかいうどんと、あっさりしたスープ。
あっつあつで出てくるので、ヤケド注意です。

昔ながらのかしわおにぎりも注文したいところ。
六本松ランチうどん

お店の雰囲気もなかなかいい感じ。
六本松ランチうどん

笹うどんの住所

福岡県福岡市中央区小笹3-10-1
092-521-5060
地図

スポンサーリンク

コメントを残す