【九大跡地の経緯】2015年10月14日九大跡地工事の様子

2015年10月14日。九大跡地の工事の様子を見ていて、かっこいい写真が撮れました!

 

 

六本松九大跡地

クレーンもタワークレーン2機の他に、車載クレーンが2機増えています。

工事の進捗

今週の工事は躯体(くたい)工事みたいですね。

六本松九大跡地

躯体工事とは

基礎(土台)の工事が終わったら、次は壁などを作って行きます。
柱、壁、梁、床などなど。

 

コンクリートで作っていくようなので、その芯とも言える鉄筋の準備をしているところ、といった感じでしょう。

現在、1号棟と2号棟、3号棟があるみたいです。

 

一部は2階の躯体工事に入っているようです。
要は、2階の骨組みに入りました、ってことですね。

 

ちなみに、タワークレーンってこれです。

六本松九大跡地

何故かワクワクしますよね。

ビルなど高くするときは、そのてっぺんにいて工事が終わったら分解しておろしていく、と聞いたことがあります。

スポンサーリンク

まだまだこれからです。楽しみです。

六本松九大跡地

騒音計が復活

先週「00」になっていた、騒音計も復活しています。

壊れていたのか、止めていたのか??

六本松九大跡地

今後も進捗を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す