【九大跡地の経緯】六本松様変わり!壁がなくなると一気に都会化!

九大跡地の工事が終わり、壁が取り除かれました。
そしたら一気に街って感じになりました!

 

スポンサーリンク







六本松九大跡地

確かに、工事が終わったビルはまだテナントなどが営業していません。
少し静かな感じですが、オープンしたら絶対に活気があるのは見たらすぐわかります。

ちなみに、1階はショッピングモール的なものがオープンする予定。
ここで買い物できると超便利です。
人の流れが一気に変わるでしょう。

六本松開発の秘密

ちなみに、この建物たちはJRが開発したのだとか。
JRと言えば当然電車です。
六本松九大跡地

これまでも駅周辺の土地の開発はしてきたのですが、JR九州初の駅から離れた土地の開発なのです。
六本松駅の近くなのですが、JRではないですからね。

 

このビルは、六本松駅の真上に建っているのです。
販売開始からなんと1か月で完売したとか!

 

すごい人気です。

 

人気の秘密は、病院も建物内に完備されているから。
マンションは駅まで0分。
1階はスーパー。

 

すごい好条件です。

 

老人ホーム的なものも販売開始になるとか。
ここもすぐにうりきれてしまうでしょうね!

六本松九大跡地

六本松はまだまだ発展します。
今後がますます楽しみです。

スポンサーリンク




コメントを残す