【九大跡地の経緯】コンクリート打設始めました2016年2月24日

九大跡地のビルはこれまで「躯体工事」をしていました。

 

 

躯体工事とは・・・
床や壁などの建物の主要な構造体を作る工事。

 

そして、新しく「コンクリート打設」が始まりました。
六本松九大跡地

コンクリート打設とは・・・
基礎など、コンクリートで作られる部分の型枠に、コンクリートを流し込む事。

・・・と言うことは、ここいう、「躯体工事」って木枠を作っていくことで、コンクリート打設ってコンクリートを流し込んでいく作業ってこと?

裏から見ると既に7階か8階位までできているようです。

六本松九大跡地

スポンサーリンク

ちょっと見にくいかな。
看板をズームアップ!

六本松九大跡地

「7階」と言う表示が見えますね。

スポンサーリンク

コメントを残す